石巻再びヒバリ編

石巻再びヒバリ編 へのコメントはまだありません

前回の活動で知り合った通称石巻のヒバリさん。
ちょこちょこ動いてよくしゃべる。
そんな様子を見て、ムラタさんが彼女につけたニックネーム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(隊長ナカさんとヒバリさんのツーショット)


ちょっと!・・・(^_^;)って思うけど、なぜか憎めない。
今回の活動地の確定なども、彼女の情報源が唯一の頼りなんです。
だから反省会も一緒に参加してもらい、あくる朝に瑞鳳さんでお別れ!

 

 

の予定だったのですが、
お別れのセレモニーのないまま一同出発?
しかも彼女がバスに乗り込むのを確認。

なんか怪しい空気が漂っています(^_^;)
それぞれのトラックの中では彼女の話題一色。

どうすんの?あかんのちゃうん?しらんで(^_^;)
こんな感じ。

結果、なんの計画もなく無謀にも、ヒバリさん我々について来ちゃいました。
1000キロ果ての僕たちのところへ来てみたいのだとか・・・

うぅぅぅん!なんとも軽いノリ(笑)
(本人の心境的には軽くないのでしょうが)

でも長期にわたる避難所生活や想像を絶するストレス。
なんとなくわかるような気はするのですが、あまりにも無謀。

兵庫は香美町村岡へ着くまでの間に、
泊まるところから、

石巻までの帰りの段取りを執行部の方々で手配。

宿泊地はこの隊一番の面倒見のいいムラタ邸に決定。
みんなのこの気苦労、きっと本人知りません(笑)

この無謀なアクションに、

真夜中にムラタさんからしっかりとお説教をもらったそうですよ(笑)

このおっちゃんのすごいところは、筋の通し方が半端じゃない。

BBQやお餅の配給でも、いくら被災している人であろうが、
理不尽なふるまいをする人には、ガツンとお説教!

声もしゃべりかたもイカツイけど、
みんながよくなってほしいって、愛情が一杯溢れてる♪

翌朝早く鳥取空港まで送り届け、

台風に追っかけながらも無事に石巻へお帰りいただいたようです。

とてもとてもしんどいだろうけど、現実から逃げちゃだめですよ♪
開けない夜はないからね!

1000キロ離れてても、みんな応援してるからね!!

コメントを残す