蒸し暑い

蒸し暑い へのコメントはまだありません

ムシムシたまりませんね

今日は午前中は所用で山の中である作業

終了後は現場に行く予定でしたが、急きょ来なくてもいいとの電話

(昨日今日と真面目に休日出勤で仕事してます)

おぉぉラッキー!!カヌー改修工事の時間が降って湧いてきました。

 F1000072.JPG F1000073.JPG

↑内外同時にFRPをめくったらこんな感じです。

ボコボコ、ぱっくり、さぁどう料理しましょう。

ってことを約一週間考えてました。

まずキール部分はもともとの施工も悪かったうえ、水にぬれて乾燥しましたので

とても状態が悪いです。

あまり上品な方法では手間ばかり食いそうなので、

埋め木処理後、新たにキールを取り付けます。

これも、固定することを最重点に置き、接着剤を完全にくっつけるため

仮にビスでもみたおします。(あまり目立たないところなのでビス穴は後で埋めます)

キール以外のボトムもぱっくりと口をあけましたので、ここも細いハルで埋め木をします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あとはサンディングでどこまで改善されるか、楽しみです。

我ながら、よくこんなガタガタカヌーでのんきに釣りなんかしてもんだと感心しました。(笑

)

こんな不細工なカヌーでもなんとかまともに復帰させる変な自信があります。

それにしても荒療法でしょ。よい子の皆さんはマネをなさならないように、上品な仕事をしてくださいね^^

これを見てもらえば、丘カヌーイストさんの気持ちも楽になるかな?

サンディングは労力入りそうな感じですよ。

とりあえずカナディアンはキールの硬化待ちです。

 

シーカヤックもバンジーコードなんかをペケポンしてみました。

こんな感じでどうでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あと白木部分の塗装もやっておきたいですね

でもこの暑さは何とかしないと、塗装面の上に汗がぼたぼた落ちてしまいそうです。

€

コメントを残す